機械に気を使う僕

こんばんは、今日は姿勢良くブログを書いているサードです!

 

自分の身の回りには機械が多く、というか多分皆さんも今の時代的に機械に触れる事は多いと思います。

 

スマートフォンにパソコン、ゲーム機などなど

ほとんどが機械ですもんね(笑)

 

家電とかは特に気にならないのですが、最新ゲーム機やiPadなどの精密機械はどうしても慎重になりすぎるんですよね。

 

家電とかも乱暴・雑に扱う事はありませんが何となく何年くらい使えるとか簡単には壊れないと思っているのでどこか安心しています。

 

でも、ゲーム機とかiPadのようなものだと急に壊れちゃうんじゃないかとか少し熱くなるのが早くないか?いや、これくらいが普通なのか?とか妙に心配になります(笑)

スマートフォンとかも同じ気持ちになります。

 

充電中に使わないとか基本的な事は守っているのですが、どうしてもスマホアプリを長くしてしまった時にスマホが熱くなっていると凄く心配になっちゃいます。

そういう時は素直にスマホを休ませてはいるんですけどね。

 

それで、最近はスクリーンタイムと言って自分が1日にどのくらいスマホを使用していたのか分かる機能を使って気をつけるように心掛けてはいます。

 

1日にどのくらい使うのが丁度良いんでしょうね?

基本スマホは5〜6時間を目安にしていて、iPadも4〜5時間(スマホと同時に使ったり、動画・イラストに使ったり)

 

気にしすぎるのも良くないし、かと言って気にしないのもなぁ…と思い少し悩みの種です(笑)

 

物持ちは良い方なので物を大切に使えてはいるのかなと思いつつも、精密機械にビクビクしています(笑)

 

3年とか4年とか使っていたら流石に少し調子が悪くなり始めても、「今まで、頑張ってくれてたもんね」って自分に言い聞かせることが出来ますけど、1年とか2年だと「頼む!まだ壊れないでくれ!」となっちゃいます。

 

今年の11月12日に新型ゲーム機 PS5が出ますけど初期型は不安なので見送ります(笑)

 

にしても、これも別で書きますけど思ったよりも安くてビックリです。

 

今回は機械に気を使ってしまうという話を書かせていただきました。

きっと僕以外にもいますよね?ね?

 

では、少し股関節を痛めたサードでした!