かめはめ波とは

こんばんは、今日は知り合いの買い物に付き合い足がクタクタのサードです!

 

今回は人気漫画「ドラゴンボール」の代表的な必殺技「かめはめ波」について説明します

 

先週に引き続きドラゴンボールの事を書くのですが、今回はドラゴンボールを知らない人でも知っているものって何だろう?と考えて「かめはめ波」に辿り着きました(笑)

 

そもそも、かめはめ波というのはカメハメハ大王が名前の由来です。

そして元はドラゴンボールの主人公・孫悟空の必殺技ではありません。

 

ドラゴンボールを知らない人は孫悟空の必殺技と思っているかもしれませんが厳密には少し違っていて、元は「亀仙人」という孫悟空の師匠が作った必殺技です。

 

亀仙人が山火事を収めるために使ったところを見た孫悟空は見よう見まねでやってみたら出来ちゃって、それからは孫悟空の必殺技として活躍していきます。

 

そして、かめはめ波が一体どんな必殺技かというと、気というエネルギーを手に溜めて

一気に放つシンプルなものです。

f:id:sado24:20200918232533g:plain

f:id:sado24:20200918232622g:plain

かめはめ波の一例です。

 

基本的に手を後ろにやってから前に突き出しながら出すのは共通しています。

 

かめはめ波にもウンザリするほどの種類があるのですが、それは今回省きます(笑)

全部書くの面倒だし

 

かめはめ波というのはドラゴンボールを見た子供たちは100%と言っていい程マネしますので、お気をつけください(笑)

 

今回は簡潔に「かめはめ波」について書いてみました!

 

足から出したり、片手で出したり、バリエーションも豊富で見ていて飽きないカッコいい必殺技になっているのが今尚人気の秘訣かもしれませんね。

 

では、座りながら書いていたら足が痺れたサードでした!