久しぶりに見ると、とても奥深い仮面ライダー

こんばんは、気になる人から連絡が来ていたのに気づいてなかった事が判明して激落ち込み中のサードです!

 

昨日、久しぶりにHuluで仮面ライダーアギトを見てみました。

f:id:sado24:20201005215649p:plain

子供の時にレンタルしてきて見た覚えがあって、それからアギトが1番好きな仮面ライダーなんですけど、久しぶりに見てみようかなと思い見てみたんです。

 

そしたら、すごく奥深くてストーリーを理解できるのは大人になってからじゃないと難しいくらいですね(笑)

 

まだ最後までは見られてないのですが、とても構成も良いしテンポも素晴らしくてポンポンと見てしまいます(笑)

 

日常パートがしっかりしているから、戦闘パート以外は民放ドラマを見ているかのような感覚です。

 

戦闘パートもカッコイイし、毎回様々な戦い方を見せてくれるので飽きないし、スーツアクターさんの凄さを改めて感じます。

  

アギトに限らずですけど、仮面ライダーは意外にシリアスで大人向きの物語なんですよね。

 

アギトはアギトの力を手に入れる事での悲劇や葛藤、たとえ正義の味方でも一般の人から見たら怪人も仮面ライダーも危険な存在には変わりないなど現実味がとてもあり、実際に仮面ライダーというのが存在していたらこうかもしれないという世界観です。

 

このリアルな世界観はアギトの1つ前の仮面ライダーである「クウガ」から引き継いだ物です。

 

色々と考えさせられるし、子供の時に見ていた時は仮面ライダーのカッコ良さしか目に入らなかったなって少し自分の成長を感じられたり(笑)

 

 

あ、それと要潤さんの初々しい演技にも注目です!(笑)

 

それでは、チョコパイを一年ぶりくらいに食べたサードでした!