ジュースやアイスを混ぜていた日々

おはようございます、早起きしたサードです!

 

昔は何かとジュースとジュースを混ぜたり、ジュースとアイスを混ぜたりするのが好きでよくやっていたんですけど。

 

オレンジジュースとクリームソーダとかサイダーにリンゴジュースを混ぜたりが

お気に入りです(笑)

 

バニラアイスにコーラとかはフロート的な感じで違和感なく食べられましたし、混ぜるのもコストパフォーマンスは別として悪くはなかったんですよ。

 

でも、ある組み合わせをしてからは僕はもう混ぜることをしなくなりまして…

 

 

雪印コーヒーとイチゴ・オレを混ぜてしまったんです!!!

 

禁断の組み合わせですよね…

今なら分かるんですよ?でも、あの時の僕は(当時8歳)「自分の好きなものと好きなものを合わせたら最強!」みたいな考え方でしたから…

 

禁断の組み合わせを試してみると、色は雪印コーヒー色なんですよ(コーヒー牛乳色)香りは何とも言えない感じですね(笑)

 

で、それ以上に問題なのが見た目!成分が分解されてしまったのか、つぶつぶみたいなのが浮かんでいる訳ですよ。

 

もう美味しそうでもなんでもないし、飲む事すら躊躇してしまいそうになる見た目ですからね…

 

でも、そこは真面目な私ですから、飲もうと決心する訳です!

コップを手に取り、口へ持っていく…

 

・・・・・・・・・

 

 

飲めない!!!

怖くて飲めん!!

 

 

それから、また気合を入れ直してコップを手に取り(以下略

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

ゴクッ…ついに禁断の飲み物を飲みました!!

 

いや、まあ味はマズくはない。でも、美味しくもない。

 

何とも微妙な味に分解している成分が浮いているので、体感的には不味い(笑)

頑張って飲み干しました( ̄▽ ̄;)

 

 

それから単品で素直に飲むようになりまして、更生しました(笑)

 

もちろん混ぜる組み合わせによっては化学反応が起きて面白い事になるんですけど、この禁断の組み合わせのように融合に失敗する可能性が大いにあるということを全ての方に覚えていていただきたい!!

 

出来る事なら後世に語り継いでいただきたい(笑)

 

それでは、サードでした!

炭酸系は混ぜると美味しいよ!