毎日模写(27日目)

こんばんはサードです!

 

今回は「銀魂」から「土方十四郎」を描いてみました!

 

  • 模写と元絵の自己評価

 

f:id:sado24:20201109104425j:plain



 

f:id:sado24:20201108223558j:plain

 

 

  • 模写の自己評価

 

結構、雰囲気自体は出せているのかなと思います。

タバコの煙は線と線を繋げる感じではなく、一本線で表現して個人的には正解かな(笑)

 

小物系など(メガネや今回のタバコ等々)も苦手なので要練習(笑)

 

手もだいぶ苦戦しつつ、それなりに描き終える事が出来て良かったです。

でも、やっぱり指とか苦手だなぁ(笑)

 

顔をカッコよく描けるように(特に目)を努力して、そこそこカッコ良く描けたので満足ではあります(*^▽^*)

しかし!顔以外の描き方にはまだまだ不満があるので頑張ります!!

 

 

史実「新撰組」の鬼の副長である「土方歳三」が一応のモデルになっています。

銀魂の世界では「真選組」という漢字表記になります(読みは同じ)

 

鬼の副長と敵味方両方から恐れられており、重度のマヨラーで人の食事にもマヨネーズを掛けて来る事もある。

剣の腕も立ち、頭の回転が速い事もあり敵の方が実力が上だったり、有利な状況でも切り抜ける事も多い。

 

主人公・坂田銀時とは顔を合わせれば口喧嘩という犬猿の中ではあるが、何処か似たもの同士でもありお互いの事を認め合っている節もある。

 

上司にも部下にも変わり者が多くツッコミ役に回る事も多いが、自分も大概の変人で何よりニコチン依存症でもある(地球でタバコが吸えなくなったら別の星にまで行くほど)

 

 

 

 

  • 総括

今回の絵は一年ぶりくらいの「土方十四郎」という事で上手く描けるか不安でしたけど、そんなにバランスも崩れてないし、線も比較的綺麗に描く事が出来ました。

 

指やタバコの描き方など課題が残ってはいますが、これからも頑張りたいと思います!

 

 

それでは、毎日模写(27日目)でした!