毎日模写(28日目)

こんばんは、サードです!

 

今回は「ペルソナ5」から「奥村春」を描きました!

 

それでは、早速…

 

  • 模写と元絵の比較

f:id:sado24:20201109221553j:plain

 

 

 

f:id:sado24:20201109221612j:plain

 

 

 

  • 模写の自己評価

昨日に引き続き小物を描かなければいけないキャラクターです(笑)

 

帽子に怪盗マスク…中々難しいです(本当に難しいです)

でも、今回はいつもよりも違和感なく描けているかなと自分では思います。

 

I番の問題は「髪」の描き方が平面すぎるというか立体感を出せていないのが反省点です。

 

あとは「胸」の描き方も不満がありまして、前にも書いた円や丸を描くのが苦手な影響が如実に出てしまっています💦

 

昨日と違って指とか腕は良い形で描けているかなと思っていて、特に帽子のつばを持っている指は僕の描いた指の中でも上手に描けています(笑)

 

 

 

  • 奥村春  キャラクター説明

大企業のオクムラフーズのご令嬢で主人公たちが通う秀尽学園高校の3年生。

オクムラフーズの社長であり春の父親「奥村邦和」は春を政略結婚させようとし、自分が成り上がる為の道具としか見ていない。

 

その事が原因で父親を改心させようと怪盗団に協力する事になる。

ちなみにペルソナ5は主人公たちが心を盗む怪盗となり悪人を改心させるというのが物語のメインとなります。

 

性格はおっとりとしていて、学校の屋上で野菜栽培をしていたり、コーヒーなどを研究して将来は小さな喫茶店を開く事を目標に頑張っている。

 

戦闘に使う武器は「斧」と「グレネードランチャー」とかなりの重量スタイル。

 

 

  • 総括

今回は敢えて苦手なマスクや帽子を描かなければならないキャラクターをチョイスしてみました。

 

個人的には頑張ったなと思いたいのですが、客観的に見ると「まだまだ」っていう領域からは抜け出せていませんね…

 

胸や髪の描き方の違和感は不満点。でも、指に関しては満足(笑)

 

 

それでは、毎日模写(28日目)でした!