ゲームを作るゲームをプレイした時のお話

こんにちは、サードです!

 

 

前にゲーム制作に憧れて、物は試しとゲームを作るゲームで有名な「RPGツクール」プレイしてみました。

 

 

自分はPC版を試してみたかったんですけど、試すとなると費用が掛かるのでより手を出しやすい3DSを購入しました

 

 

RPGツクールはゲーム側でキャラクターグラフィックマップなどを用意してくれているので、自分はストーリーやキャラ設定などをしながらゲームを完成させていく流れになっています。

 

 

僕は昔から物語を考えるのは好きだったので、それを具現化する為に頑張っていました(笑)

 

主人公を作り、仲間を設定し、街や敵に魔法などを考えていく…

 

敵の強さのバランスとか簡単すぎず難しくすぎずを心がけて、キャラの話し方とか色々考えながら設定していきました。

 

ストーリー自体は王道ですけど、自分的には「天才かな?」と自惚れながら毎日毎日コツコツと制作して行って何十時間の制作時間で完成しました!

 

色々全部を通してテストプレイをして、ゲームバランスがどうか?誤字脱字がないか?バグはないか?等々を確認するだけと言う状態にまで出来て達成感が半端なかったです✨

 

 

で、このゲームは製作者の名前というかデータを登録出来るみたいなのでしてみたんです。

 

 

 

そしたら…

 

 

 

 

自分のゲームが設定出来なくなっている!!

プレイをする事は出来るけど、制作画面にはいけないのです!!

 

という事は完成させる事が出来ないという訳です。

 

何十時間もコツコツとゲームバランス、ストーリー、イベント、必殺技、敵、色んな事を考えながら完成間近にまで出来たものが2度とアクセス出来なくなってしまったのです…

 

 

 

製作者の名前を変えた事により全く関係のない製作者という扱いになってしまったみたいです。

 

他の人がデータを弄る事が出来るかどうかの設定を「出来ない」にしていた事もあり、お手上げな訳です。

 

もう、めっちゃ落ち込みました(笑)

あのゲームを最後の最後まで完成させる事が出来ていたら最高だっただろうなと(笑)

 

確かに粗はあったし、王道で個性的な作品かと言われると微妙ですけど、それでも一生懸命作った作品には違いないわけですから。

 

あのゲームが将来的に再び復活する日は来るのか!?(笑)

可能性はあるかもしれないけど、ないかもしれない

 

 

 

それでは、サードでした!