困った時の話題=方言話

こんにちは、サードです!

 

 

人見知りの僕は話に詰まることが少なくありません。

盛り上げることが苦手なんですよね(笑)

でも、無言は気まずい…

 

そういう時に僕は方言の話を振ることが多いです。

1人に付き1回ですけど(笑)

 

 

東京に住んでいる方だと方言はないのかもしれませんが。そういう相手にも方言話は結構盛り上がります。

 

僕は北海道なので、北海道弁なんだろうなと自分で思いますが(自覚はない)言葉とかの話は意外に場が持つなぁという印象です。

 

 

北海道だけの方言ではないかもしれませんが、普段使う方言といえば、『ちょす』・『ゴミ投げ』・『食べらさる・押ささる』『したっけ』

『ばくる』等々ありまして、きっと自分では方言だと思っていない言葉もあると思います(笑)

 

 

 

ちょす=いじる。

例  「店の物ちょしたらダメだよ」「何かカバンちょした?」

 

 

 

ゴミ投げ=ゴミを捨てに行く事。

例  「ゴミ投げ行ってくるわ」「ゴミ投げ手伝って」

 

 

 

食べらさる=食べてしまう、箸が進む。

例  「美味しくて食べらさる」「好きな物だと、どうしても食べらさっちゃうんだよね」

 

 

 

押ささる=押してしまう。

例  「ごめん、ボタン押ささってたみたい」「何か押ささるんだよね」

 

 

 

したっけ=バイバイ、じゃあね。

例  「したっけね〜」   

 

 

 

ばくる=交換する。  

例  「これとそれバクって!」

 

 

 

 

分かりづらいかもしれませんが、こんな感じですね(笑)

これだけで結構な時間を潰せるという良い話題です(*^▽^*)

 

方言の話できるならしてみても良いかもしれません!✨

 

 

それでは、サードでした!