毎日模写(77日目)

こんばんは、サードです!

 

今回は「銀魂」から「吉田松陽・虚」を描きました!

 

 

それでは、早速…

 

 

 

  • 模写と元絵の比較

                 『吉田松陽

f:id:sado24:20201228230933j:plain

 

f:id:sado24:20201228231130j:plain

 

 

 

                    『

f:id:sado24:20201228231153j:plain

 

f:id:sado24:20201228231204j:plain

 

 

 

 

 

  • 模写の自己評価

2枚共、良い味を出せている気は個人的にはしています。

上の絵はシンプルな笑顔ですが、この優しい包み込むような微笑みを表現するのに『目』を何度も直しました!

そのおかげで上手に描けたかなと満足です。

 

下の絵は、上の絵とは正反対な残酷で心のないような風に見えるように意識しました。

難しいですけどね(笑)

ちょっと納得はいかないですけど、それでも全然マシかなと思っています。

 

 

 

 

  • 吉田松陽  キャラクター説明

吉田松陽坂田銀時、桂小太郎、高杉晋助の師匠であり先生。

3人が出会ったのも松陽先生キッカケで物語の非常に重要な人物。

 

は吉田松陽と同じ顔をしていて、坂田銀時たちの敵。

その腕は並外れていて、真選組最強の沖田総悟や戦闘民族・夜兎である神楽をも余裕で退ける。

 

宇宙最強と呼ばれている星海坊主でやっとまともに戦えるが、それでも倒すには至らなかった。

その正体は漫画内で明かされている。

 

 

 

 

  • 総括

今回は何故か2枚描きましたけど、描いて良かったなと謎の充実感を得ています(笑)

上手く描けると良いですね✨

 

 

それでは、毎日模写(77日目)でした!